カラコン
サイトメニュー
レーシックとコンタクトについて

最近レーシックが非常に流行っていますね。最初にかかる手術代はそれなりに高くても、結局はコンタクトレンズを使うよりもお得になると言われています。実際のところはどうなのでしょうか。

まずはコンタクトレンズを使用し続けた際の費用を計算してみましょう。1週間の使い捨てコンタクトレンズを使用した場合、10年間で60万程かかる計算になります。ワンデイの使い捨てコンタクトレンズも、1ヶ月5000円として計算すると、やはり10年間で60万円ほどかかる計算になります。しかもコンタクトレンズでは根本的な視力が回復するわけではないので、10年と言わず20年、30年と使用し続けなくてはなりません。そう考えると、途方もない金額がかかりますよね。

レーシックは、現在10万円をわずかに切るくらいから、30万円前後くらいの金額が相場です。クリニックにもよりますし、最先端技術を使った保証期間の長いものほどやはり高価になります。とはいえレーシックの場合、費用がかかるのは最初の手術のときだけです。あとは視力が回復するため、コンタクトレンズのようにずっと使い続ける必要がありません。視力低下のリスクが全くないわけではありませんが、保証期間の長いレーシックには10年・15年というものもあります。保証期間内なら無料で追加手術を行ってくれるクリニックが多いため、やはり費用はかかりません。

つまり信頼のおける保証体制のしっかりしたクリニックで安心の手術を受けることができれば、レーシックはコンタクトレンズ使用よりもかなりお得になるということです。もちろん目にレーザーを照射するのですから、それなりのリスク・デメリットは生じます。これらの特徴をよく考え、ライフスタイルに合った方法を選択する事が大切ですね。

カラコンMEMO

Copyright (c) 人気カラコン情報WEB